SILKYPIX Pro FAQ (よくあるご質問)
silkyproqa.exblog.jp
対応OS状況
弊社製品は、Microsoft社のWindows XP延長サポート終了に伴い、
Windows XPのOS対応を終了しました。

- プレスリリース 「Windows(R) XP」サポート終了に関するお知らせ

このため、弊社製品の対応OSは、Windows Vista以降のOSとなります。

また、「SILKYPIX Developer Studio Pro」は、
後続製品の発売に伴い、OS対応を含むプログラムの更新サービスを終了しております。

このため、Windows8以降のOSには対応しておりません。
「SILKYPIX Developer Studio Pro」の対応OSは、Windows Vista/7のみとなります。
[PR]
# by silkypixpro_faq | 2014-05-02 16:18 | お知らせ
【Windows版】Windows8 以降のOSには対応していますか。
質問:
Windows8 以降のOSには対応していますか。

回答:
「SILKYPIX Developer Studio Pro」は、Windows8 以降のOSには
対応いたしません。

弊社では、「SILKYPIX Developer Studio Pro」の後継バージョンの
発売に伴い、「SILKYPIX Developer Studio Pro」のプログラムによる
サポートを終了いたしました。

このため、今後、「SILKYPIX Developer Studio Pro」では
Windows8 以降のOSに対応する予定はございません。

なお、現行バージョンの「SILKYPIX Developer Studio」は、
Windows8 以降のOSに対応しております。
Windows8 以降のOS上でSILKYPIXをご利用いただく場合には、
アップグレードをご検討ください。
[PR]
# by silkypixpro_faq | 2012-11-01 16:20 | 動作環境
【Windows版】プログラムのダウンロードとインストール方法について
Windows版のプログラムのダウンロード及び、インストールの操作手順をご案内いたします。

※「SILKYPIX Developer Studio Pro5 Windows版」の発売に伴い、
「SILKYPIX Developer Studio Pro Windows版」のダウンロードサイトは
「過去のバージョン」に移動しました。

1. インターネットブラウザ(Internet Explorer、Firefoxなど)を起動し、
SILKYPIXサイト」を表示の上、「サポート」メニューの
「過去のバージョンのダウンロード」をクリックしてください。
c0194335_18113323.jpg

2.「過去のバージョンのダウンロード」サイトが表示されます。
ダウンロードする製品名のアイコンをクリックしてください。
c0194335_18125618.jpg

3. さらに、次のページで製品の「シリアル番号」を入力し、
ダウンロードサイトを表示してください。

ダウンロードするバージョンの右端にある[ダウンロード]をクリックしてください。
c0194335_1813337.jpg

4.ご利用のインターネットブラウザにより、次に表示される画面が異なります。

- 「Internet Explorer8」をご利用の場合:
「ファイルのダウンロード - セキュリティの警告」ウィンドウが表示されます。
[実行]をクリックしてください。
c0194335_1814299.jpg

* 「Internet Explorer - セキュリティの警告」ウィンドウが
表示された場合には、[実行する]ボタンをクリックしてください。
* 「ユーザーアカウント制御」ウィンドウが表示された場合には
[続行]ボタンをクリックしてください。

- 「Internet Explorer 9」をご利用の場合:
画面下部に下記ダイアログが表示されます。[実行]をクリックしてください。
c0194335_18142567.jpg

5. ダウンロードが開始されます。しばらくお待ちください。

6. 「SILKYPIX Developer Studio Pro - InstallShield Wizard
(SILKYPIX Developer Studio Pro セットアップへようこそ)」
ウインドウが表示されます。
[次へ]ボタンをクリックしてください。
c0194335_18145424.jpg

7. 「使用許諾契約」ウインドウが表示されます。
「使用許諾契約の全条項に同意します」項目を選択し、[次へ]ボタンをクリックしてください。
c0194335_18145185.jpg

8. 「インストール先の選択」ウインドウが表示されます。
「インストール先のフォルダ」に初期設定で
「C:¥...¥ISL¥SILKYPIX Developer Studio Pro¥」が指定されます。
インストール先とされる場所をご確認の上、[次へ]ボタンをクリックしてください。
c0194335_1815684.jpg

9. 「インストール準備の完了」ウインドウが表示されます。
[インストール]ボタンをクリックして、プログラムのインストールを実行してください。
c0194335_18152238.jpg

10. インストールが完了いたしますと、「InstallShield Wizardの完了」ウインドウが
表示されます。[完了]ボタンをクリックしてください。
c0194335_18155120.jpg


以上で、プログラムのダウンロード及び、インストールは完了です。
引き続き「SILKYPIX Developer Studio Pro」をご利用ください。
[PR]
# by silkypixpro_faq | 2012-08-30 18:22 | ダウンロード
プログラムのダウンロードについて
質問:
プログラムのダウンロードは、どこからおこなうのですか?

回答:
弊社では、「SILKYPIX Developer Studio Pro」の後継バージョンである
最新版「SILKYPIX Developer Studio Pro5」を発売いたしました。

「SILKYPIX Developer Studio Pro5」 の発売に伴い、
プログラムのダウンロードサイトを移動しました。

最終版プログラムのダウンロードが必要な場合には、
Developer Studioシリーズ過去バージョンのダウンロード 」を
ご利用ください。

「SILKYPIX Developer Studio Pro」の最終版プログラムのバージョンは、
Windows版「4.1.46.0d」、Macintosh版「4.1.59.1」です。

※なお、ダウンロード手順の詳細は、本FAQ内の
【Windows版】プログラムのダウンロードとインストール方法について 」を
あわせてご参照ください。
[PR]
# by silkypixpro_faq | 2012-08-30 17:00 | ダウンロード
【Macintosh版】Mac OS X Mountain Lion (10.8) には対応していますか。
質問:
Mac OS X Mountain Lion (10.8) には対応していますか。

回答:
残念ながら、「SILKYPIX Developer Studio Pro」は、Mac OS X Mountain Lion (10.8)には
対応しておりません。

また、今後も対応する予定はございません。

Mac OS X Mountain Lion (10.8)上でSILKYPIXをご利用いただく場合には、
「SILKYPIX Developer Studio Pro5」へのアップグレードをご検討ください。
[PR]
# by silkypixpro_faq | 2012-07-26 13:30 | 動作環境
SILKYPIX Movie lab. (シルキーピックス ムービー ラボ)のご案内
市川ソフトラボラトリーでは、「SILKYPIX」の基本操作やRAW現像のテクニックなどを「動画」で
ご紹介しておりますので、ご参考ください。

- 「SILKYPIX Movie lab.」はこちらから

d0221306_10575950.jpg

-----------------------------------------------------------------
【重要】上記「SILKYPIX Movie lab.」 のサイトで動画を閲覧するためには、
Adobe Flash Playerがインストールされている必要がございます。

ご利用のPCにAdobe Flash Playerがインストールされていることを
あらかじめご確認ください。
Adobe Flash Playerがインストールされていない場合には、
Adobe社のサイトよりプログラムをダウンロードの上、インストールを
おこなってください。
[PR]
# by silkypixpro_faq | 2012-06-05 17:29 | お知らせ
「SILKYPIX RAW Bridge」とはなんですか?
質問:
「SILKYPIX RAW Bridge」とはなんですか?

回答:
JPEGやTIFFのイメージ画像を16bitに拡張し、RAWデータとして処理することが可能な技術です。

詳細は、 SILKYPIX RAW Bridgeをご参照ください。

「SILKYPIX Developer Studio」のプログラム上で、
JPEG/TIFFファイルに対しても、RAW ファイルを扱うのと
同じ感覚で殆どの機能を使用することを目的として、
「SILKYPIX Developer Studio」で使用するために
データを変換する技術です。
[PR]
# by silkypixpro_faq | 2012-05-31 15:21 | 製品に関するお問い合わせ
【Macintosh版】Mac OS X Lion (10.7)には対応していますか。
質問:
Mac OS X Lion (10.7) には対応していますか。

回答:
「SILKYPIX Developer Studio Pro」では、2011年10月24日に公開しました
Ver.4.1.51.0より、Mac OS X Lion (10.7)へ正式対応いたしました。

Mac OS X Lion (10.7)上でご利用いただく際には、ダウンロードサイトより
Ver.4.1.51.0を含む最終版プログラム(Ver.4.1.59.1)をダウンロードの上、
プログラムを更新し、ご利用ください。
[PR]
# by silkypixpro_faq | 2011-11-04 10:49 | 動作環境
JPEG/TIFFファイルの調整ができません。
質問:
操作パネルがすべて灰色になっており、
JPEG/TIFFファイルの調整ができません。
c0194335_15402121.jpg


回答:
「SILKYPIX Developer Studio」で読み込まれたファイルは、
操作画面上に表示された時点で、SILKYPIXの現像エンジンにより、
色再現が行われた状態となります。

そこで、現像(調整)中のRAWファイルと、現像結果の
JPEG/TIFFファイルとの比較がおこなえるように、
現像結果のJPEG/TIFFファイルに対して、
更にSILKYPIXの現像エンジンによる処理をおこなわない
ようにするため、JPEG/TIFFファイルの処理を無効にする
ことができるようになっております。

このため、JPEG/TIFFファイルを現像対象としていただく際には、
「現像設定」タブ画面の「JPEG/TIFFを現像対象とする」項目に
チェックマークをつけて、有効な状態にして、JPEG/TIFFファイルを
ご利用ください。

c0194335_1158158.jpg

-------------------------------------------------
* JPEG/TIFFファイルが操作画面に表示されない場合には、
JPEG/TIFFファイルを表示していただく操作として、
「JPEG/TIFFファイルが表示できません。」および、
「RAWファイルとJPEGファイルが同時に表示されません。」をご参照ください。
[PR]
# by silkypixpro_faq | 2011-10-28 11:59 | トラブルシューティング
【Macintosh版】SIGMA DP1x, DP2xへの対応について
弊社では、2011/9/5にSIGMA DP1xおよびDP2xのRAWデータに対応した
下記製品の最新版プログラムを公開しました。

  - 『SILKYPIX Developer Studio Pro5』 Windows版 Ver. 5.0.7
  - 『SILKYPIX Developer Studio Pro』 Macintosh版 Ver. 4.1.49
  - 『SILKYPIX Developer Studio 4.0』 Windows版/Macintosh版 Ver. 4.0.49

しかしながら、SIGMA DP1xの最新ファームウェアver.1.02および、
SIGMA DP2xの最新ファームウェアver.1.01へアップデートをおこない、
撮影していただきました画像は、アプリケーションエラーが表示され
取り扱うことができないことが分かりました。

そこで、修正を施したプログラム(Ver.5.0.8.0)を2011/09/22に
弊社ダウンロードサイトに公開いたしました。

SIGMA DP1xおよびDP2xのRAWデータをご利用いただく場合には、
ダウンロードサイトから最新版プログラムをダウンロードし、
インストールの上、ご利用ください。
[PR]
# by silkypixpro_faq | 2011-09-07 16:36 | お知らせ
【Windows版】「SILKYPIX DS Pro」がアンインストールできないお客様へ
Windowsの「コントロールパネル」より、「SILKYPIX Developer Studio Pro」の
アンインストールがおこなえないお客様は、「Pro版アンインストール」より、
アンインストールプログラムをダウンロードし、実行してください。
[PR]
# by silkypixpro_faq | 2011-07-08 12:36 | トラブルシューティング
【Macintosh版】Ver.4.1.46.0以降のバージョンでの不具合について
Mac OS上で「SILKYPIX Developer Studio Pro」 Ver.4.1.46.0以降の
バージョンをご利用の一部のお客様から、不具合の報告をいただいております。

これまでに報告のある不具合としては、下記の症状がございます。

- 操作中、プレビュー画像がブロック状に黒くなり、画像が表示されなくなる。
- サムネイル画像が表示されない。
- 操作中、フリーズしたり、強制終了が発生することがある。

本件につきましては、ご利用の環境により発生している症状の可能性があり、
弊社にて、これまでにご報告頂いております内容を元に動作検証を
続けておりますが、未だ原因の究明には至っておりません。

なお、これまでの弊社での対応から、Ver.4.1.43.0では、不具合の発生がなく、
正常に使用できることがわかっております。

このため、Ver.4.1.46.0のプログラムにて、何らかの症状が発生された場合には、
SILKYPIX Developer Studio Pro Macintosh版
過去のバージョンのダウンロード
より、Ver.4.1.43.0をダウンロードし、
ご利用ください。

本件につきましては、今後も引き続き検証の上、対応のご用意が出来次第、
改めてご報告させていただきます。

お客様には、ご迷惑をおかけいたしますが、何卒よろしくお願いいたします。

-----------------------------------------------------------------------------------------------
2011/07/21 更新

下記の不具合につきましては、最新版プログラム(Ver. 4.1.47.0)にて
対応をおこないました。

- 「バッチ現像状況」に登録されるが、バッチ現像が始まらない。
- バッチ現像中、途中でエラーが表示され、とまってしまう。

Ver.4.1.46.0でバッチ現像がおこなえないお客様は、
SILKYPIX Developer Studio Pro Macintosh版より、
Ver.4.1.47.0以降のプログラムをダウンロードし、ご利用ください。

-----------------------------------------------------------------------------------------------
2012/07/30 更新

最終版プログラム(Ver. 4.1.59.1)にて、下記対応をおこないました。

- 解像度の大きいファイルを扱ったり、長時間操作を続けたりすると、プレビューが
おかしくなったり動作が不安定になる問題を修正

不具合の発生しているお客様は、
SILKYPIX Developer Studio Pro Macintosh版より、
最終版プログラム(Ver.4.1.59.1)をダウンロードの上、ご利用ください。
[PR]
# by silkypixpro_faq | 2011-06-14 13:20 | トラブルシューティング
SIGMAのRAWデータの「忠実色」について
【質問】
SIGMAのRAWデータのパラメータを調整する際、「カラー」のプリセットに
「忠実色」が追加されているのに気が付きました。

この「忠実色」と「標準色」の違いは何ですか?どのように色が変わるのですか?

【回答】
下記サイトに、詳しい情報をご案内しておりますので、ご参照ください。
SILKYPIX Developer Studio Pro SIGMAのFOVEON対応 スペシャルサイト
[PR]
# by silkypixpro_faq | 2010-09-29 15:24 | 操作/設定
SIGMAのRAWデータのノイズ除去について
【質問】
SIGMAのRAWデータを取り込み、パラメータ調整をおこないました。

しかしながら、「ノイズリダクション」タブの「ノイズ除去」と、
「現像設定」タブの「デモザイク精鋭度」項目が灰色で表示されており、
調整することができません。

c0194335_15181226.jpg

【回答】
「SILKYPIX Developer Studio Pro」でSIGMA社製RAWデータを取り扱う場合、
「ノイズ除去」と「デモザイク精鋭度」項目は無効となります。

※「SILKYPIX Developer Studio Pro」の「ノイズ除去」項目は、
ベイヤー(Bayer)配列のイメージセンサーで撮影した画像を扱う場合のみ
有効となります。

この「ノイズ除去」項目は、ベイヤー配列の画像に対し、デモザイク処理をする際
(ベイヤーを展開し、画像を作り出す処理をする際)に、
発生するノイズを軽減するための項目となります

Foveonセンサーで撮影された画像には、このデモザイク処理をおこなう必要がないため、
「ノイズ除去」と「デモザイク精鋭度」項目が無効となっております。

SIGMA社製RAWデータのノイズを軽減する場合には、
「ノイズキャンセラ」項目にて、調整をおこなってください。

下記サイトに、Foveonセンサーについての、詳しい情報をご案内しておりますので、
ご参照ください。
SILKYPIX Developer Studio Pro SIGMAのFOVEON対応 スペシャルサイト
[PR]
# by silkypixpro_faq | 2010-09-29 14:29 | 操作/設定
WCSのデバイスプロファイル設定がsRGB以外の場合、色が正しく表示できない
「SILKYPIX Developer Studio Pro」Windows版、「SILKYPIX Developer Studio 4.0」Windows版をご使用で、OSが Windows vista・Windows7でWCS(Windows Color System)のデバイスプロファイル設定がsRGB以外の方へ、SILKYPIXでカラーマネジメントが正しく動作していない問題を修正しました。この修正により、WCSデバイスプロファイルにどのプロファイルが設定されていても、SILKYPIXのカラーマネジメント設定に準じるようになりました。

この問題を解決するには、「SILKYPIX Developer Studio Pro」 Windows版 Ver.4.1.38以降または、「SILKYPIX Developer Studio 4.0」 Windows版 Ver.4.0.38以降のプログラムをインストールしてください。

この問題は、OSがWindowsVistaまたはWindows7で、Windowsのカラーマネージメント設定(WCS)の中のデバイスプロファイルをユーザー任意で変更していた場合のみ該当します。デバイスに関する設定はWindowsの中に2箇所設定する項目がありますが、今回対象となるのは[色の管理]の中の[詳細設定タブ]の中の[デバイスプロファイル]を変更していた場合となります。

以下にデバイスプロファイル確認手順を紹介させて頂きます。(Windows vista・Windows7)

1. 「スタート」メニューから「コントロールパネル」を選択し、「コントロールパネル」ウインドウを表示します。
「コントロールパネル」ウインドウから、[デスクトップのカスタマイズ]の、[画面の解像度の調整]を選択します。
c0194335_1520549.jpg


2.「画面の設定」ダイアログが起動します。
[詳細設定]ボタンをクリックします。
c0194335_1523519.jpg


3.詳細設定のためのダイアログが起動します。
ダイアログ上部から、[色の管理]タブを選択します。
c0194335_15345254.jpg


4.[色の管理]ボタンをクリックします。
c0194335_15384464.jpg


5.「色の管理」ダイアログが起動します。
ダイアログ上部から、[詳細設定]タブを選択します。
c0194335_1540545.jpg


6.[Windows 色システム規定値]の[デバイスプロファイル]からデバイスプロファイルを確認することができます。
c0194335_15522617.jpg



このデバイスプロファイルの設定を sRGB以外(例:上の写真はAdobeRGB)に任意設定を行っている場合に限っての問題の修正になりますので、通常sRGBで運用されている方は、現在までの設定で問題はありません。sRGB以外の運用をされている方でプロファイルが埋め込まれていない画像の入力を行った場合に、色調が変わって出力されてしまっていた問題が解消されます。
[PR]
# by silkypixpro_faq | 2010-09-24 16:00 | トラブルシューティング
パラメータのデフォルト値を変更したい
質問:
パラメータのデフォルト値を変更したい。

回答:
「SILKYPIX Developer Studio Pro」では、RAWファイルに対して、
オリジナルの現像パラメータファイルを読み込んだ直後に適用する
デフォルト(初期設定)のパラメータを設定することが出来ます。

---------------------------------------------------------------
【RAWファイルのデフォルト(初期設定)値の変更方法について】

1. お客様の設定した値をデフォルト(初期設定)値として適用するためには、
その値をテイスト(註1)として登録していただく必要があります。

まず、1枚のRAWファイルに対して、デフォルト(初期設定)値とする
現像パラメータの設定をおこないます。

2. デフォルト(初期設定)値とする現像パラメータの設定が完了したら、
「パラメータ」メニューから、「テイストの登録」の中の「全カテゴリ」(註2)を
クリックします。
c0194335_1735231.jpg

3. 「テイストの登録」ダイアログが起動します。
[名前の変更]ボタンをクリックし、「テイストの一覧」に作成された
新しい名前を、管理しやすい名前に変更し、[OK]ボタンをクリックします。
c0194335_1743638.jpg

4. 次に、デフォルトパラメータの設定をおこないます。
[オプション]メニューから[デフォルトパラメータの設定]を起動します。
c0194335_17354593.jpg

5. 「デフォルトパラメータの設定」ダイアログが起動します。
c0194335_17355936.jpg

6. このダイアログ内の「変更するデフォルトパラメータ」の
プルダウンメニューから、作成したユーザーテイスト名を指定して、
[OK]ボタンをクリックします。
c0194335_17361377.jpg

7. 確認メッセージが表示されますので、
更に[OK]ボタンをクリックして設定を確定します。
c0194335_17363269.jpg

8. 以上で設定は完了です。
設定が完了した直後から、パラメータの未編集な
全てのRAWファイルに設定したパラメータが適用されます。(註3)

--------------------

註1: 「テイスト」の詳細につきましては、ソフトウェア マニュアル
「4.1.1 テイスト」をあわせてご参照ください。

註2: デフォルトパラメータとして設定していただけるテイストは、
「全カテゴリ」のみです。

註3: 既にパラメータの調整が行われたRAWファイルにつきましては、
既に設定されているパラメータが反映されます。
このため、上記設定により初期設定に指定されたパラメータ
(ユーザーテイスト)を反映する場合には、そのRAWファイルに対して、
「現像パラメータの初期化」を行ってください。
現像パラメータの初期化により、初期設定のパラメータが反映され、
指定されたパラメータが反映されます。
c0194335_17365419.jpg

[PR]
# by silkypixpro_faq | 2010-07-13 17:54 | 操作/設定
画像にタイトルを入れる際、フォントや色を変更できますか?
質問:
印刷時、画像にタイトルを入れる際、文字の種類(フォント)や色を変更することはできますか?

回答:
はい、できます。
下記の通り、「タイトル」の「フォント」や「色」を変更する操作をご案内いたします。

※1 本設定は、一度おこなっていただければ、その後は
継続してご利用いただけます。

※2 下記操作は、「印刷用」及び「ファイル出力用」として
個別に設定していただく必要がごいざいます。
設定方法は同様ですので、ご利用用途に応じて設定してください。

※3 今回は、「印刷用」の操作をご案内します。
-------------
1.「オプション」メニューの「印刷用日付焼き込みデータ設定」を選択してください。c0194335_17404936.jpg

2.「印刷用日付焼き込みデータ設定」ウィンドウが表示されます。
「タイトル」を選択の上、[複製]ボタンをクリックしてください。
c0194335_17411235.jpg

3.新しい名前のデータ(例:タイトル1)が追加されます。
[編集]ボタンをクリックしてください。
c0194335_17413167.jpg

4.「印刷用日付焼き込みデータ編集」ウィンドウが表示されます。
「基準点」を決定します。
文字列をどの点を基準にして配置するか、画面右側の「基準点」項目より
指定してください。
基準点は左のプレビュー上に赤い点で表示されます。

5.文字の「サイズ」を指定してください。

6.次に、配置位置を指定します。
左のプレビュー上の赤い点をドラッグし、配置位置を指定してください。

7.詳細を設定するため、[詳細設定]ボタンをクリックします。
c0194335_17415618.jpg

8.「日付焼き込み文字列の詳細設定」ウィンドウが表示されます。
「フォント」や「文字色」を設定してください。
※文字列を縦書きにする場合には、「@」マークの付いたフォントを指定してください。

9.設定が完了しましたら、[OK]ボタンをクリックしてください。
c0194335_17421526.jpg

10.「印刷用日付焼き込みデータ編集」ウィンドウに戻ります。
[OK]ボタンをクリックしてください。
c0194335_1742327.jpg

11.「印刷用日付焼き込みデータ設定」ウィンドウに戻ります。
「タイトル1」を選択状態にし、[名前の変更]ボタンをクリックの上、
お分かりいただけやすい名前(例:SILKYPIX(青))に変更してください。
c0194335_17424963.jpg

12.名前の変更が完了したら、[OK]ボタンをクリックしてください。
c0194335_1743386.jpg


以上で設定は完了となります。

13.続いて、印刷を実行します。
「ファイル」メニューより、「印刷」を選択してください。
c0194335_17431610.jpg

14.「印刷」ウィンドウが表示されます。
「拡張設定2」タブをクリックしてください。
「日付焼き込み」の「焼き込みを行うデータ」項目に上記操作11で
作成した項目(例:SILKYPIX(青))を指定してください。
c0194335_17433140.jpg

15.「タイトル」欄に、文字を入力し、[Enter]キーで文字を確定してください。
画面左側のプレビュー画像上に文字が表示されます。
c0194335_17434838.jpg

16.「基本設定」タブにて、画像の配置などの各設定をおこない、印刷を実行してください。
[PR]
# by silkypixpro_faq | 2010-07-09 17:58 | 操作/設定
サブコントロール配置の登録/復元について
質問:
よく使うサブコントロールウィンドウを
使いやすい場所に設定しました。
この画面の状態を保存する方法を教えてください。
また、今後、配置がくずれた時に復元することはできますか?
c0194335_11591923.jpg

回答:
下記の操作をお試しください。

1.「オプション」メニューの「コントロール配置の登録」を
選択してください。
c0194335_11594522.jpg

2.「コントロール配置の登録」ダイアログが表示されます。
登録した日時が表示されますので、必要に応じて、
管理しやすい名前に変更してください。

3.[OK]ボタンをクリックしてください。
c0194335_120492.jpg

これで、サブコントロールの配置は登録されました。

---------------------------------------------------------------
c0194335_131518.jpg

くずれてしまった配置を元の状態に戻す場合には、
下記の操作をおこなってください。

1.「オプション」メニューの「コントロール配置の復元」を
選択してください。
c0194335_13153912.jpg

2.「コントロール配置の復元」ダイアログが表示されます。
復元したい名前を選択してください。
※「配置のプレビュー」にチェックマークを入れると、
配置を確認することができます。

3.[OK]ボタンをクリックしてください。
c0194335_13155323.jpg

4.元の状態に戻ります。
c0194335_1316599.jpg

[PR]
# by silkypixpro_faq | 2010-04-15 12:07 | 操作/設定
サムネイル画像のサイズを変更したい
質問:
サムネイル画像のサイズをもう少し大きくしたいのですが、
方法はありますか?
c0194335_171637.jpg

回答:
下記操作をお試しください。

1.「SILKYPIX Developer Studio Pro」を起動し、
「オプション」メニューの「表示設定」をクリックしてください。
c0194335_17164159.jpg

2.「表示設定」ウィンドウ内の「サムネイル表示」項目にて
「コマの横幅」を変更してください。
※最大340ピクセルまで変更可能です。

3.[OK]ボタンをクリックし、ウィンドウを閉じてください。
c0194335_17204429.jpg

4.サムネイル表示の状態をご確認ください。
c0194335_17283927.jpg

※上記操作につきましては、ソフトウェアマニュアル
9.2.3. サムネイル表示」をあわせてご参照ください。
[PR]
# by silkypixpro_faq | 2010-04-14 17:29 | 操作/設定
テイストのインポートの操作を教えてください
質問:
テイストのインポートができません。
操作を教えてください。

回答:
下記の操作をお試しください。

1.「SILKYPIX Developer Studio Pro」を起動し、
「パラメータ」メニューの「テイストの編集」をクリックし、
「パラメータ系テイストの編集」を選択してください。
c0194335_1110156.jpg

2.「テイストの編集」ウィンドウが表示されます。
[インポート]ボタンをクリックしてください。
c0194335_1615370.jpg

3.「開く」ウィンドウが表示されます。
事前に保存していただいているテイストファイル(stfファイル)を指定し、
[開く]ボタンをクリックしてください。
c0194335_11104072.jpg

4.「テイストの一覧」項目にテイスト名が登録されます。
[OK]ボタンをクリックし、ウィンドウを閉じてください。
c0194335_11105836.jpg

5.画像をお取り込みいただき、画像に本テイストを反映させてください。
また、必要に応じて、お好みの色合いになるように細かな調整をおこなってください。
c0194335_1203557.jpg


※上記操作につきましては、ソフトウェアマニュアル
4.1.1. テイスト」をあわせてご参照ください。

※ダウンロードしたテイストファイルがインポートできない場合には、事前に本FAQ内の
テイストのインポートができません」をご参照ください。
[PR]
# by silkypixpro_faq | 2010-04-12 16:34 | 操作/設定
 | 

RAW現像ソフトSILKYPIXのサポートセンターがユーザー様からのよくあるご質問をQ&A形式でご案内しています。
by silkypixpro_faq
プロフィールを見る
カテゴリ
検索
以前の記事
その他のジャンル
記事ランキング